2018/01/09

trolleattroll



金子理江がプロデュースする、trolleattroll 2作目となる楽曲 ”blues” 。
本作のトラックメイクは、world’s end girlfriend が担当し、
歌詞は真部脩一が手掛け、
MVは映画「溺れるナイフ」、乃木坂46「ごめんね ずっと...」「ハルジオンが咲く頃」
RADWIMPS「光」等で知られる新進気鋭の映画監督・ 山戸結希 が制作。

マスタリングはONEOHTRIX POINT NEVER、Tim Hecker、SUNN O)))などを手掛ける
James Plotkin が担当。
前作"lost"と本作"blues"の2作をもって、trolleattroll第一期 ”消失” を終了し、
20歳を迎えた2018年の金子理江・trolleattrollが始まる。


trolleattroll(トロルイートトロル)

LADYBABY、女優、ファッションモデルでの活動でも知られる 金子理江 がプロデュースする、hidden family と名付けられた
東京の音楽家、ファッション、写真家、映像作家等、様々な分野で活躍するアーティストたちと共に発足したプロジェクト。
このプロジェクトでは、1人の女性の人生に纏わるアートが展開されていく。

現在、hidden familyのメンバーには、
クリエイティブディレクター として、
国内外のファッションショー、TVCM、映像作品などのサウンドプロデュースや、様々なアート作品、
インスタレーションのサウンドデザインを手掛けている黒瀧節也 、
ファッションディレクターとして、Kanye West、RIHANNA、BIGBANG、
Lil Uzi Vertが着用していることでも知られる blackmeans 所属の 村越雄大 、
ミュージックディレクターとして、 元相対性理論の 真部脩一 の参加が明かされている。

今後、金子理江を中心とした hidden family によるプロジェクト・trolleattrollには、
各ジャンルのアーティストがその時々に参加し、まるでひとつの街のように変容し、展開していく。

trolleattroll Official HP
http://trolleattroll.com

2018/01/02

iiP / colour colour



昨年末に
2011年の曲が
spotify / apple musicなどで配信されまして。

懐かしさと同時に
どうやって作ったっけな。。
と、新鮮な気持ちで聴いています。

本年はiiP名義では3年ぶりの
EP出します。

どうぞよしなに。

2018/01/01

2018



2018年は
関心事を深く掘り下げて
躍進して行こうと思います。
これからも
どうぞよろしく✌︎

黒瀧節也

2017/11/24

OK Go - Obsession



Directed by Damian Kulash, Jr. & Yusuke Tanaka

OK Go is:
Damian Kulash, Jr.
Timothy Nordwind
Andy Ross
Dan Konopka

Creative Agency: SIX
Executive Creative Director : Takeshi Nozoe
Creative Director: Jin Saito
Planner : Tsubasa Oyagi
Art Director : Kentaro Harano
Movie Planner : Jun Hatano

Brand Agency: SPA-HAKUHODO
Account Team : Masato Saito (Hakuhodo Asia Pacific), Teruhisa Ito, Thanthip Uraipriwan, Yuki Sudo, Piraorn Saereesithipitak, Yuwanda Mankhongdamrongiu
Operation Support : Bovornpan Kristhong, Chanin Ruengsangnateetip

Technical Team: Rhizomatiks Research
Planning, Technical Direction : Daito Manabe
Hardware Design, Technical Direction : Motoi Ishibashi
Software Engineering : Satoshi Horii, Yusuke Tomoto, Shintaro Kamijo, Sadam Fujioka
Hardware Engineering : Youichi Sakamoto, Toshitaka Mochizuki, Yuta Asai, Saki Ishikawa, Kyohei Mouri
Simulator production : Setsuya Kurotaki, Sadakazu Kato
Producer : Hidenori Chiba
Assistant Producer : Ichiro Mishima

Production Company: AOI Pro.
Director : Yusuke Tanaka & Damian Kulash, Jr.
Choreographer : MIKIKO
Assistant-Choreographer : Marimo, Non, Erisa, Saya, Kaori, Kazune, Kohmen, Maru, Mayumi, Yuka, Aya, Ayane, Tomo
Director of Photography : Makoto Okuguchi
Gaffer : Takeshi Tomasu
Assistant-Director : Hideaki Jinbo
Wardrobe : Shinichi Miter
Hair & Make Up Artist : Minako Suzuki, Ayaka Tsutsumi
1st AC : Kei Fujita
2nd AC : Erika Shimizu, Tomoya Ishizaki
DIT : Taito Oyama
Best Boy : Ryuta Murakami
Lighting Crew: Taiki Kishimoto, Yuka Sato, Susumu Tanaka, Motohiro Kobayashi, Takaori Kidokoro, Yusuke Fujii, Hiroshi Kumai, Masaru Oyamada, Hisanori Yamai, Shintaro Sekiguchi, Shota Moriuchi, Makoto Kashiwakura, Kouji Yano
Motion Control : Kanno Yukimitsu, Takashi Yabuki, Jun Ikeuchi, Ryo Inmiya, Yoshihisa Hagi, Eiji Kamomiya
GRIP : Takashi Taniguchi, Maki Saito
Action Coordinator : Tomoaki Kawasumi
Special Effect : Isamu Terakado

Maiton Island Crew
Producer : Kazuhisa Yoshimoto, Sho Murakami
Camera : Tomonori Taniguchi

Visual Effects Supervisor : Shunsuke Kakuuchi
Previsualization : Hiromitsu Sunaga, Yoshinori Numazawa, Masaki Ishii, Yoshifumi Ikoma, Akira Iio, Akira Miwa, Kohki Okuyama, Go Aoyama
Graphic Designer : Karan Singh
Offline Editor : Takeaki Harada
Colorist : Yasutaka Ishihara
Survey : Yasuhiro Kato
Online Editor : Tomoko Kanazono, Toshinori Koike, Azusa Katsumata, Atsushi Nishimura, Hiroyuki Sai, Tatsuhiro Noguchi, Yu Nagase, Kenji Sakaide
Roto Artist : Annex Digital, Inc.
Sound Engineer : Toru Nakano, Taro Ito

International Producer : Shoko Akutagawa
Producer : Keisuke Mizusako, Masahiro Kawaguchi
Production Manager : Tomohiro Umeyama, Eri Deguchi, Takuya Yamamoto, Kenta Ogiya
Bilingual Coordinator : Mayu Yamashita
PA : Jonathan Genki Fujimura, Emi Ota, Ami Uematsu, Takaaki Yagi


http://okgo.net/2017/11/23/obsession-video-credits/

2017/11/23

CASTLE IN THE AIR



恵比寿リキッドルーム2Fにある
KATA GALLERY
http://kata-gallery.net/access

にて開催される友人の初個展に
音を提供しました。

2017.11.23(Thu)- 11.26(Sun)の4日間
エントランスフリーとの事で
お近くにお越しの際は
是非、お気軽にお立ち寄りください。

以下、詳細

[CASTLE IN THE AIR]


起きているのに寝ているような
目が醒めたままの夢のような
現実と幻想の間にあるごくわずかの隙間にいるみたいで
でも
そんなのがなんだか心地よいから
その ”どっちつかず” に
しばらく身を置いてみるんだ


myubyailai(ミュウバイアイライ)初の個展となる今回のエキシビジョンは
「起きているのに寝ているような」「目が醒めたままの夢のような」感覚を
写真とドローイングのコラージュ、そして音楽と映像で再現しています。
現実と幻想の間の ”どっちつかず” にしばらく身を置いてみて下さい。


——

Illustrator :
myubyailai(ミュウバイアイライ)
「頭の中にあるストーリーをできるだけ絵として残してゆきたい。などと思いながら描いています。」
https://www.flickr.com/photos/41072953@N07/

Projection Coordinate :
岸本 智也 / Tomoya Kishimoto
プロジェクションディレクター。
2002年よりプロジェクターを多用した映像空間演出やコーディネートを中心に、
屋内外のイベントや展示、インスタレーション作品等における映像デザイン、
システム構築、設営、オペレーションまで多岐にわたり活動している。

Motion Graphics :
村井 慎吾 / Shingo Murai
2009年より映像制作会社デザートカンパニーに所属。
モーショングラフィックスを軸に、イベント・コンサート・ファッションショーなど
多種多様な空間の演出映像を手掛ける。
映像制作から現場でのオペレーションまでを一貫して担当し、
ソフト・ハードの両面からのトータル的な映像ディレクションを得意とする。

Sound :
黒瀧 節也 / Setsuya Kurotaki
[音楽家、選曲家、サウンドプロデューサー]
国内外のファッションショー、各種イベントのサウンドプロデュースや
商業施設のサウンドブランディング
web、映像作品などのサウンドデザイン / 楽曲制作等、幅広く手掛けている。
https://setsuyakurotaki.com

——

CASTLE IN THE AIR

2017.11.23(Thu)- 11.26(Sun)
11.23(Thu)19:00 – 22:00 RECEPTION PARTY
11.24(Fri), 11.25(Sat)13:00 – 22:00
11.26(Sun)13:00 – 20:00
Admission Free 入場無料

2017/11/03

ZERO CONCERTO re:construct by Setsuya Kurotaki



Shuta Hasunuma Full Philharmonic Orchestra
のオーディション動画を撮らなきゃと思いつつも
スケジュールが合わず締め切りが終わってしまった...。

リミックスを作りパフォーマンスする予定だったのですが
無駄になってしまったので
FREE DOWNLOAD公開しておきます。

どうぞ
よしなに。

2017/10/10

#FitnessExplorer | ASICS X Anrealage Collection



Staff Credit
Brand : ANREALAGE + ASICS
ANREALAGE Designer : Kunihiko Morinaga

Hardware Design / planning : Motoi Ishibashi(Rhizomatiks Research)
Hardware Engineer : Yoichi Sakamoto (Rhizomatiks Research)
Hardware Engineer : Toshitaka Mochizuki (Rhizomatiks Research)
Hardware Engineer : Hideaki Tai (Rhizomatiks Research)
Lighting Designer, Software Engineer : Daito Manabe (Rhizomatiks Research)
Sound Design : Setsuya Kurotaki (Rhizomatiks Research)
Producer : Takao Inoue (Rhizomatiks Research)
Assistant Project Manager : Tomoyo Obata (Rhizomatiks Research)
Film Director / Offline Editor : Kenichiro Shimizu (HOTZIPANG)
Assistant Film Director : Yuriko Sumi (HOTZIPANG)
Cameraman : Ryuhei Watanabe
Camera 1st Assistant : Tomohiko Takeno
D.I.T : Hirohide Osawa
Lightman : Yuuki Maeshima
Light 1st Assistant : Tassufumi Shimada
CG Designer : Shogo Kawata(GORAKU)
Online Editor : Kensaku Numata(Ray Corporation)
Production Manager : Mari Matsumoto

2017/10/06

Yokohama Paratriennale 2017 [echo]



10/7 から 10/9 まで開催される
Yokohama Paratriennale 2017

私は
"echo"
という作品のサウンドデザインを手がけております。

http://www.paratriennale.net/recruit/212/

体験予約は
募集枠に達した為締め切られておりますが
ご自由に鑑賞いただけます。

是非、お越しください。

[Credit]
クリエイティブディレクター:真鍋大度 (Rhizomatiks Research)
テクニカル・ディレクション:石橋素 (Rhizomatiks Research)
エコーウェア:森永邦彦(ANREALAGE)
プロジェクト・アテンド:檜山晃(Dialog in the Dark)
キービジュアル:武藤将也(NO DESIGN)
エコーデバイス:田井秀昭(Rhizomatiks Research)
空間設計:元木龍也(Rhizomatiks Architecture)
サウンドデザイン:黒瀧節也 (Rhizomatiks Research)
音響 : 田鹿充
エコーファームウェア :
浅井裕太(Rhizomatiks Research)
エコーデバイス制作 :
望月俊孝(Rhizomatiks Research)毛利恭平
テクニカルサポート :
石川紗季(Rhizomatiks Research)安河内里菜
什器製作:studio shikumi inc. CopulAプロジェクト
制作:和田夏実(mmm)小松恵美(ANREALAGE)新妻葉子(SLOWLABEL)野崎美樹(SLOWLABEL)


http://www.paratriennale.net/